御殿場に適した注文住宅建築|玉穂木材工業

 HOME会社概要エアサイクルの家玉穂の建築防音工事施工事例館現場写真館不動産情報製材業山林業お問い合わせ
最近の現場

メインメニュー

エアサイクルの秘密

 湿気の多い北駿地域の悩みを解消する健康住宅、マイホームの健康と省エネを兼ね備えた長寿命の家、それが「エアサイクルの家」です。

 まずは「エアサイクルの家」の秘密(PDFファイル:1.9M)をご覧下さい。


住まいを考える


住まいの歳時記 4〜5月編 Part2


2009年4月20日(月曜日)
カテゴリー: - tamaho @ 17時48分07秒

○強風のあとは、窓の掃除を。
 春の強風で巻き上げられた土ほこりや中国から飛来する黄砂で、窓まわりが汚れていませんか。雨が降った後は、窓ガラスやサッシのレールの汚れがよく目立ちます。こまめにお掃除しましょう。
 レールの掃除は、ブラシや割り箸に布を巻きつけたもので土ほこりを落としてから、スポンジに水を含ませ、レールに沿ってゆっくり拭きます。
 窓ガラスは、洗剤を薄めたお湯で絞り、拭きます。晴天の日は水や洗剤が早く乾きやすく、拭き跡が残りやすいので、曇りの日にやった方が能率がよいとされています。
 ガラスの汚れがひどい時は、洗剤をガラスに吹きつけ、ラップをかぶせて10〜15分置いてからラップをはがし、ふき取ります。スクイージー(T字型のワイパー)を使うと早くきれいに仕上がります。



住まいの歳時記 4〜5月編 Part1


2009年4月14日(火曜日)
カテゴリー: - tamaho @ 16時51分59秒

○ご用心!!シロアリの季節です。 
 4月から5月(沖縄では2月、東北では6月)にかけて、シロアリは、新しい巣をつくるために雨上がりの温暖多湿の日の午前、或いは6〜7月の夕方から夜にかけて一斉に外に飛び出します。
 巣を飛び出したシロアリはまず食材となる木を探し回ります。そして、刺激(振動や風など)の少ないところで、木製の何かを見つけるとそこで食害を広げます。垣根やウッドデッキ、テラスの足下に土がついていませんか。それは蟻土かもしれません。切り株や数十年以上経過した古木、枯れた庭木、庭木の添え木なども注意が必要です。
 シロアリは庭の枯れ木などを足がかりに建物の基礎や床下に入り込むので放置してある材木類は早く処分してください。



エアサイクルの換気口を開けましたか?


2009年4月7日(火曜日)
カテゴリー: - tamaho @ 15時30分08秒

 「エアサイクルの家」にお住まいのみなさま、今年もそろそろ床下、小屋裏の換気口を開ける時期がやってきましたよ。
 「エアサイクルの家」の換気口には、開閉できるエアサイクラー、あるいはエアオープナーという部材が設置されています。冬の間、閉じてあった換気口ですが、桜の開花を目安に「開」に切り替えましょう。

 木の葉が黄に紅に色づく頃、換気口を閉じて、桜の花が咲く頃に、換気口を開ける…そんな季節に合わせて衣替えをするのがエアサイクルの家。
 冬季には、密閉された空気循環層を、太陽熱で暖められた空気が自然に回り、家全体を暖め、結露の発生をおさえます。そして春からは開いた換気口から外気を取り入れて、熱くなった建物を冷ましながら、木部が湿けないように空気を廻します。
 太陽に温もり、風に涼む、あたたかも自然の生態系の一部に取り込まれたかのような家が、健康と快適さと建物の長寿命化という恩恵を与えてくれるのです。


18 queries. 0.119 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

記事カテゴリー

玉穂記事履歴

Copyright 玉穂木材工業株式会社 / 静岡県御殿場市ぐみ沢1359
TEL 0550-82-2131 / FAX 0550-82-5432