御殿場に適した注文住宅建築|玉穂木材工業

 HOME会社概要エアサイクルの家玉穂の建築防音工事施工事例館現場写真館不動産情報製材業山林業お問い合わせ
最近の現場

メインメニュー

エアサイクルの秘密

 湿気の多い北駿地域の悩みを解消する健康住宅、マイホームの健康と省エネを兼ね備えた長寿命の家、それが「エアサイクルの家」です。

 まずは「エアサイクルの家」の秘密(PDFファイル:1.9M)をご覧下さい。


住まいを考える

健康住宅の落とし穴

健康住宅(問題点と対策)シックハウス症候群対策として

■現在の住宅の落とし穴(問題点)

高気密・高断熱の弊害

 近年、日本のハウスメーカーや工務店は住宅の快適性と省エネを追求して冷暖房効率を上げ、高気密・高断熱化を進めて来ました。しかし、密閉型の住宅であるがゆえに風の通らないその構造は、湿気がたまりやすく、そのためカビやダニが随所で発生したり、柱が腐りやすいという問題を起こします。
 また気密性・断熱性を高めた住宅は「その部屋しか」暖まらないのです。冬、26度位に暖められた部屋を出て廊下や洗面所へ行くと、そこの温度はせいぜい4〜5度しかありません。この温度差は私たちの体に数々の悪影響を与えます。

温度差の危険性

 温度差はそれだけで人体に負担を及ぼします。関節痛・神経痛を誘発したり、血圧に変動をあたえ、脳内出血・心筋梗塞の原因ともなります。

ヒートショック対策

 「ヒートショック」という言葉をご存知でしょうか?高齢者や高血圧患者が、大きな温度差により急激に血圧が変動し、それが引き金となり脳内出血や心筋梗塞を引き起こし突然死してしまうケースの事です。この事故が多いのは冬の寒い時期で、特に脱衣所や風呂場、トイレといった他の部屋よりも極端に温度が低くなっている場所で起こっています。
 ヒートショック対策としては、建物内の温度差を極力小さく保つことが最も重要です。

ダニ・カビの発生

 空気の流れない密閉した空間の中では、蒸発した水分がどこか冷たい部分の表面に結露してしまうのは当然のことです。最近の住宅の特徴である高気密が湿気の停滞、結露の原因となっているのです。
 その結露からダニ・カビの発生へとつながります。ダニにとって湿気の停滞は繁殖にもっとも適している環境です。またカビの繁殖には水分が必要であるため結露している場所で発生します。ダニはそのカビを餌にしますので、悪い条件が重なれば両方が大量発生する場合もあります。まさに悪循環です。

アレルギー疾患

 ダニ・カビは代表的なアレルギー原因物質です。小児喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎等の一因となっています。小児喘息の原因は、呼吸する時にカビやダニを体内に入れないように無意識に喉を狭め、ダニの死骸、フン、カビの胞子等を激しく外へ出そうとすることによります。小児のアトピー性皮膚炎などの原因も、ほとんどがダニだと考えられています。また、押入れでダニが発生した場合、布団をしまってあれば当然ダニが住み着き、その布団で寝るとダニと一緒に寝ているようなものです。アレルギー疾患の人には深刻な問題です。


引用 家と人を蝕むカビ予防と退治法:井上真由美著

シックハウス症候群 … テレビ・新聞等で問題になっています

 最近の住宅業界において「シックハウス症候群」という言をよく耳にします。新築住宅に入居、あるいは家を増改築してから急にアレルギーや目・喉の痛みなどが発生する症状のことです。原因として床板などの新建材やビニールクロス・塗料などに含まれているホルムアルヒデド・トルエン・チシレン・ベンゼン等の化学物質が身体に大きな影響をおよぼしていると考えられます。私たちは毎日知らないうちに少しずつ、長時間にわたってゆっくりとそれら有害物質を吸入し体内に蓄積しています。このことにより免疫力や自然治癒力が低下し、目・喉等に痛みが発生しアレルギー性疾患となってしまうのです。

■以上の対策として・・・

使用建材選び・空気の循環に注意!!

 自然素材(ムク材・けいそう土・和紙や桃月紙等)や低ホルムアルヒデド材の構造材・内装材を使用した家づくりをおすすめします。生産者・施工者の都合を優先した新建材だらけの不健康・不愉快住宅が散乱しています。ハウスメーカーの製品にも多くの新建材が使用されています。
 毎日テレビ・ラジオで流れるCMや、新聞・チラシ等の広告など見た目やイメージ・キャッチコピーに惑わされず、まず自分自身勉強して、本物とは何か自分の眼で確かめることです。
 また、シックハウス対策の万全な工務店に相談・依頼することです。当社ではいち早くシックハウス対策をしております。

エアサイクルの家は「自然」と「健康」がテーマ

 エアサイクル住宅は、家中の壁の間や床下そして天井裏までが全部つながった空間になっています。家中を空気が循環するので、結露は抑えられ、全ての部屋の温度が均等になります。また、木材は乾燥してとても長持ちします。しかもその空気の動きは換気扇等の機器を使用しない、暖かい空気が上へ上昇するという自然の原理を応用しただけのエコロジーなものなのです。

▲このページのトップへ

プリンタ出力用画面
Copyright 玉穂木材工業株式会社 / 静岡県御殿場市ぐみ沢1359
TEL 0550-82-2131 / FAX 0550-82-5432